MENU

美容クリニックで処方される美白のための内服薬がある!


自宅でのシミ対策ではなくて、病院側でのシミ対策をした事がある人は処方された事もあるかもしれないですが、美容系クリニックでは美白の為の内服薬などの処方があります。

 

 

多くの美容クリニックの考えはシミ治療は外側だけでなく、内側からも対策する事で効果を上げる事が出来ると言う事です!
より、効果を高めたい意思が患者にある場合に処方される事が多いようです。
内服薬として処方される事が多い代表的な成分はビタミンC、ビタミンE、トラネキサム酸、L-システインなどです。

 

 

 

ビタミンCは抗酸化作用が高く、ビタミンEは抗酸化作用とさらにビタミンCとの相乗効果が非常に高い事で同時に摂取する為に合わせっているサプリメントを処方される事が多いです。

 

 

また、ビタミンCとの相乗効果が高い成分にL-システインがあります。このL-システインにはメラニンの形成を防いだり、ターンオーバーを促進させる効果があります。
さらに、シミを作る指令を伝えるプラスミンをブロックする為の抗プラスミン作用があるトラネキサム酸などもよく処方される成分ですね!

 

 

 

美容クリニックで処方される内服薬まとめ
ビタミンC 高い抗酸化作用がある。ビタミンEとの相乗効果も高い
ビタミンE 高い抗酸化作用がある。ビタミンCとの相乗効果が高い。
L-システイン ビタミンCとの相乗効果が高い。メラニン生成を防ぐ。ターンオーバーの促進。シミ対策として「L-システイン含有商品」が人気。
トラネキサム酸 シミを作る原因のプラスミンを抑える抗プラスミン作用がある

 

 

病院へ行かずともビタミンCとビタミンE、L-システイン、トラネキサム酸成分はサプリメントとして通販でも入手する事が出来ます。
シミ対策として定期購入している女性のみならず男性も多いのでこれらのサプリメントをチェックしてみても良いですね!

シミ対策サプリメントについては「シミ対策のサプリメント商品」で紹介しています。

 



トップ/自宅でシミを消す
食品でシミを薄くする
化粧品でシミを消す
サプリ&薬でシミを消す
番外/美容外科でシミを消す