MENU

シミができるメカニズム仕組みを知ろう!ターンオーバーの正常化が大切!


シミの原因は皮膚の中にあるメラニン色素です。このメラニン色素が色素沈着を起こす事でシミになります。
紫外線やストレス、大気汚染など様々な要因により皮膚の上部にある「ケラチノサイト」が肌を守ろうとして表皮の最下部にあるメラノサイトと呼ばれる色素細胞にメラニン生成の命令を下します。

 

 

 

このメラニン生成をした状態でも、その状態はシミ予備軍の状態であり、目に見える表皮上にはシミは出ていません。
このシミ予備軍の状態がしばらく続く事で表皮の最下部にあったメラニンが表皮の上部にあるケラチノサイトに受け渡されてしまう事で目に見えるシミを発生させます。

 

 

 

シミ予備軍の状態のうちにシミの発生を抑えるには美白化粧品を使用する事で予防や再発防止が可能です。

シミ予備軍のうちにシミの発生を抑える方法は「シミの予防&再発防止はシミ予備軍打破にある」で紹介していますので参考にしてください。

 

 

 

 

ケラチノサイトにメラニンを受け渡す事で紫外線や大気汚染などの有害物質から細胞核を守ろうとするのです。
しかし、通常はこの過程を辿ってもシミは出来ません。それはメラニンは肌のターンオーバーの過程の中で体外に排出されるからです。

 

 

 

 

ターンオーバーを正常化させる事でシミ予防&シミ対策が出来る!


シミが出来てしまう原因は紫外線や大気汚染、ストレスなどはきっかけに過ぎず、最も大きな原因は肌のターンオーバーが正常に働いていない事にあります。
体外に排出出来るはずのメラニンがターンオーバーが正常でない為に皮膚に留まってしまう事でシミとなります。

 

 

 

シミが出来ていない状態ならターンオーバーが乱れるのを防ぐ事でシミの発生を抑える事が出来ます。また、メラニンが最下部にのみ発生しているシミ予備軍の場合もその状態を改善する事でシミを防ぐ事が出来ます。
シミ予備軍を改善する方法は「シミ予備軍を打破してシミを防ごう!」で紹介しています。

 

 

 

 

また、ターンオーバーを正常化させる方法では、シミを作らせない予防や再発防止効果以外にもシミによってはシミそのものを薄めたり消す効果も期待出来ます。

 

 

 

すでに出来てしまったシミはターンオーバーを改善させてシミを消したり、目立たなくさせましょう!皮膚のターンオーバーを正常化させる方法で、最も効果的なのがピーリングです。

自宅で出来るケミカルピーリングについては「チェック!自宅で出来るピーリングでシミを消そう!」で紹介していますので参考にしてください。

 

 



トップ/自宅でシミを消す
食品でシミを薄くする
化粧品でシミを消す
サプリ&薬でシミを消す
番外/美容外科でシミを消す