MENU

チェック!自宅でシミを消す方法は3つある!


自宅にてシミを消す方法は大きく分けると3つあります。通常、女性も男性でもシミが出来てしまったら美容クリニックや美容皮膚科などに行く事を考える人も多いと思います。しかし、現在はシミは自宅でも綺麗に消す事も可能です。

 

 

女性もシミを手軽に自宅で消したいと考える人は多いですが、美容系のクリニックへ通う事に抵抗が多い男性の場合も自宅にてシミを消す事に大きな需要があります。

 

 

そんな自宅にてシミを消す3つの方法を紹介しています。

 

 

確認!3種類の自宅でシミを消す方法
シミを消す方法 シミが消える効果度
⇒「食品で消す
⇒「化粧品で消す
⇒「薬・サプリで消す

 

自宅以外(美容系クリニック)でのシミを消す方法
シミを消す方法 シミが消える効果度
⇒「美容系クリニックで消す

 

 

 

チェック!シミを消す・薄くする効果が期待できる食品まとめ!


シミを消したり、薄くしたりする効果があるのはターンオーバーを促進したり、抗酸化作用の効果です。
一般的な食べ物から摂取すると、最も効率的に摂取する事が出来るのが、抗酸化作用が高い食品です。

 

また、美白効果が高い食品も一緒に摂取する事で、シミの予防や再発防止効果もあります。

 

 

 

食品にてシミを確実に消す事は難しいです。シミを消すサプリメントや化粧品などと合わせる事で効果が倍増する事が出来ると考えると良いでしょう!
食品成分のキーワードは美白効果&抗酸化効果のある成分の摂取です。

 

 

 

ビタミン類とアスタキサンチンとオメガ3系脂肪酸を中心に摂取する事!


シミを薄くしたり、消す事を期待する場合は、「ビタミン類」と「アスタキサンチン」と「オメガ3脂肪酸」を中心に摂取する事でその効果を期待する事が出来ます。
また、予防の意味では高い効果があるので食品からシミを消す方法を実践していなくても、意識してこれらの成分を摂取する事で予防効果も期待する事が出来ますね!

 

 

ビタミン類とは具体的にビタミンCとビタミンA、ビタミンEの3種類のビタミンです。これらのビタミン類は、シミの元のメラニンの生成を抑えたり、活性酸素の働きを抑える働きがあり、シミや老化を防ぐ効果があります。また強い抗酸化作用もあります。

 

 

アスタキサンチンは抗酸化作用以外にもメラニン抑制作用もあり、シミの発生を抑えます。
また、オメガ3系脂肪酸はターンオーバーを促進する働きがあるので、化粧品やサプリメントなどで薄くなってきたシミを古い角質として排出させてくれる働きも期待出来ます。このような状態でターンオーバーを繰り返すとその下から出てくる皮膚は次第にシミの色が薄くなっていき、最後はほとんど目立たなくなります。

 

 

その他にもオメガ3系脂肪酸は抗炎症作用があるのでニキビや炎症を防ぐ効果も期待出来ます。

 

シミを消す&薄くする&予防する成分を含んだ食品まとめ!

ビタミンC&A&Eを多く含む食品 鶏・豚・牛レバー・アボガド・かぼちゃ・にんじん
アスタキサンチンを多く含む食品 エビ・カニ・鮭・その他の甲殻類など
オメガ3系脂肪酸を多く含む食品 すじこ・いくら・ぶり・にしん・さば・甘エビ・クロマグロ

 

 

身体の内側からシミを取るには特定成分を摂取する事です。食べ物の場合は多少難しいですが、習慣化する事でシミを消すまでいかなくても薄くさせる効果は期待する事が出来ますね!体内摂取でシミを消す強い効果を期待するなら指定成分を凝縮させたサプリメントが効果的です。

 

 

 

 

 

化粧品でシミを消す&予防する!化粧品でシミ対策


化粧品でのシミ対策で最も有名なのがハイドロキノン成分を含む化粧品の使用です。
また、ターンオーバーを促進させるピーリング商品もシミを薄くしたり消す効果が期待出来ます。

 

 

ビタミンC誘導体を含む商品はシミを消すよりは、予防や再発防止に効果が高い成分です。

 

 

シミ対策の3大化粧品はハイドロキノン含有商品&ケミカルピーリング剤&ビタミンC誘導体含有商品です!

 

ハイドロキノン配合の化粧品でシミを消す!


シミをすばやく消したい方には、強力な美白有効成分であるハイドロキノン配合の化粧品もおすすめです。
シミやそばかす、ニキビ跡の出来る色素沈着までも、ハイドロキノンを塗り続ける事で薄くなり、さらに続ける事で消す事が出来ます。

 

 

厚生労働省が認めた美白成分でもあり、日本の美容外科や美容クリニックでもシミ対策やそばかす対策などにこのハイドロキノンが処方されます。
そんなハイドロキノン含有商品の中でも人気が高い商品が以下の商品です。売り切れもあるのでご了承ください。

 

ビーグレン(ハイドロキノン含有商品)



 

女性だけでなく、男性も使用率が高いシミを消す化粧品です。知名度も高いビーグレンセットです。
シミ対策=ビーグレンでも理解出来る人気商品ですね!芸能人やアスリートなども使用しています。

 

頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glen

 

 

 

自宅で出来るシミを消すケミカルピーリングが人気!


ケミカルピーリングとは皮膚の角質層から皮膚の上層部分を剥がれやすい状態にして肌のターンオーバーを正常化させる方法です。
この肌のターンオーバー(古い角質を排除して新しい角質に変える)を繰り返す事でシミやシワ、ニキビ跡、さらに小じわまでも改善していく方法です。

 

 

このケミカルピーリング剤が入った化粧品がシミを消す効果があるとして注目を集めています。

 

 

薬用リメンバーリンクスホワイト(ピーリング)



 

30代から50代の女性に特に人気のピーリング系化粧品です。
ポロポロ角質が取れていく様は気持ちが良いです!シミがある角質をどんどん取ってシミを薄く、目立たなくしましょう!

 

 

薬用リメンバーリンクスホワイト

 

 

 

チェック!予防や再発防止なら美白化粧品の代表の「ビタミンC誘導体」


ビタミンCは非常に抗酸化作用が強く、美白効果が高い成分、化粧品に配合しても成分自体が壊れやすい為に、十分なビタミンCを肌が摂取する事が難しいと言うデメリットがありました。

 

 

 

しかし、ビタミンCを誘導体化させる事で皮膚の中に浸透した後にビタミンCに変化する事が出来るので多くのビタミンC自体を皮膚に浸透させる事が出来るようになりました。そして吸収率が高く、持続性も長いので美容系の化粧品に多く使用されるようになったのです。

 

 

 

ビタミンC誘導体には強い抗酸化作用や新陳代謝を促進する作用の他に、すでに出来てしまったシミの元であるメラニンを還元して色素沈着を防ぐ効果があります。その為に、シミ対策としてビタミンC誘導体が注目されてきました。
シミを消す事よりも、色素沈着を防ぐのでシミ防止やシミを除去した後の再発防止としてビタミンC誘導体でカバーするのがベストですね!

 

 

エクイタンス(ビタミンC誘導体含有)



 

この商品はメラニンの黒色化を防ぐビタミンC誘導体だけでなく、メラニンをシミに変える酵素の「チロシナーゼ」の分解促進効果もあり、予防や再発防止だけでなく、すでにあるシミも薄くする対策が出来ます!
30代以上の女性で現在あるシミをこれ以上濃くしたくない人にもオススメですね!

 

エクイタンスの美白シリーズを今すぐ試す

 

 

 

 

シミを消す!薄くする!シミ対策の薬・サプリメントを公開!


口から摂取するタイプで最もシミを薄くしたり消す作用が高い成分が「L-システイン」と呼ばれる成分です。
この成分は身体の内側から代謝を促す作用があり、高い抗酸化作用もあるアミノ酸です。

 

 

L-システインを多く含有したサプリメントや薬はシミ対策として販売出来るようになりました。
以下、人気が高い「L-システイン」を含むシミ対策のサプリメント&薬です。

 

 

ホワイピュア

 

女性をイメージさせる商品ですが、男性も使用率が高いシミ対策商品です!
L-システイン」を高配合した画期的な商品です。
肌に生成された黒色メラニンを無色化してくれます。飲み続ける毎にシミが薄くなっていきます。

 

 

しみに効く医薬品 ホワイピュア

 

 

 

 

 

 

 

 

ロスミンローヤル(レントラックス)

 

女性用のシミ対策の薬です。定番中の定番ですね!
女性でシミを消す方法を身体の内側から実践したい場合の定番商品です!

 

 

\小ジワ・シミに/効く医薬品 <ロスミンローヤル>

 

 

 

 

 

 

美容系クリニックの施術にてシミを確実に消す事も考える!


当サイトは自宅で気軽に実践する事が出来るシミを消す方法を主体的に紹介していますが、確実性を求めたり、費用に惜しみが無い場合は美容系の皮膚科や美容系クリニックでの施術もオススメしています。

 

 

 

化粧品やサプリメントと違って物理的な方法でのシミを消す方法なので確実性は最も高いと言えます。
デメリットは想定出来ると思いますが、高額な費用です。当然、美容目的になるので健康保険の適用外になり、費用は全額自己負担です。

 

 

 

費用が高額、また男性の場合は美容系のクリニックや皮膚科に通う事に抵抗があると言うデメリットを除けば、効果や確実性では最もベストなシミを消す方法と言えます。また、美容系のクリニックは即日にシミが取れると勘違いしている人がいますが、レーザーなどでのシミ除去の方法でも「ダウンタイム」と呼ばれる肌の再生期間が必要になるので半年程度、病院に通う事もあります。

 

 

これらのデメリットを踏まえた上でもやはり確実性を重視したいのであれば医療的な技術でのシミ除去法をオススメします。
以下、シミ除去の実績や口コミなどで評価が高い美容系クリニックを紹介していますので参考にしてください!

 

 

 

シロノクリニック(東京)



 

東京でシミやくすみ、肝斑(かんぱん)などを除去するなら「シロノクリニック」が最も安心して施術出来ます。
圧倒的な症例数がシロノクリニックの魅力ですね!また、横浜や大阪などにも店舗が出来て全国展開していく予定の大規模美容クリニックです!

 

シロノクリニックでシミ除去

 

 

 

 

 

 

 

関西ミセルクリニック(シミ除去実績多数)



 

 

関西でシミやくすみ、肝斑(かんぱん)などを除去するなら美容皮膚科の【ミセルクリニック】が最も安心して施術出来ます。
症例数が多い事と、施術を受けた人の口コミが良好な事が伺えます。

 

また、施術する時はカウンセリングにて、しっかりと副作用や皮膚トラブルの有無を確認しましょう!

 

 

ミセルクリニック